Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

フリー走行1:マルティンが今季初の1番手発進

バスティアニーニ、ミニョ、ベツェッキ、カネトがトップ5入り。日本勢は鳥羽が16番手。

第3戦アメリカズGPのフリー走行1は20日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合2位のホルヘ・マルティンが今季2度目のトップタイムをマーク。昨年6月の第9戦ドイツGP以来となる1番手発進を決めた。

気温17度、路面温度21度のドライコンディションの中、総合9位のエネア・バスティアニーニは0.140秒差の2番手。総合13位のアンドレア・ミニョは、0.146秒差の3番手。前戦アルゼンチンGPで初優勝を挙げたマルコ・ベツェッキは4番手。総合1位のアロン・カネトは5番手。

日本勢は、総合11位の鳥羽海渡が1.516秒差の15番手。総合14位の佐々木歩夢は16番手。鈴木竜生は22番手。総合18位の真崎一輝は25番手だった。

Moto3™クラス‐フリー走行1