Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「表彰台を考え始められる」

準備が出来ていないと振り返った初日からセットアップの変更が功を奏し、生産的な1日となったことを喜んだ。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPの公式予選で、トップタイムから1.207秒差の8番時計。明日の決勝レースを3列目から迎える。

初日6番手と8番手。全てが悪い訳ではないが、準備が出来ていないと説明した後、2日目は、フリー走行3で5番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで11ラップを周回すると、2分06秒台を3回、2分05秒台を2回記録して6番手。

「非常に生産的な1日となった。バイクの変更が効果的で、上位陣に接近することができた。明日に向けて表彰台を考え始められるようになったけど、多くのライダーたちが表彰台を争うことができると思われる。まだバイクのフィーリングは完璧ではないけど、前進を果たしたことが何よりも重要だ」と、ポジティブな2日目となったことを説明した。