Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

フリー走行3:マルケスが1番手再浮上、イアンノーネが総合1番手維持

ザルコが13番手から2番手に浮上。イアンノーネ、クラッチロー、ドビツィオーソがトップ5入り。

第3戦アメリカズGPのフリー走行3は21日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、初日総合2番手のマルク・マルケスが週末2度目、今季7度目のトップタイムをマーク。初日総合1番手のアンドレア・イアンノーネは、0.615秒差の3番手だったが、フリー走行2のタイムで16年8月の第10戦オーストリアGP以来となるフリー走行総合1番手に進出した。

気温19度、路面温度20度のドライコンディション。残り10分に雨が降り始める前に、初日総合13番手のヨハン・ザルコが、0.417秒差の2番手に浮上。公式予選2への直接進出を決めれば、初日総合5番手のカル・クラッチローは、0.859秒差の4番手。初日総合8番手のアンドレア・ドビツィオーソ、初日総合10番手のダニ・ペドロサ、初日総合3番手のマーベリック・ビニャーレス、初日総合6番手のアレックス・リンス、初日総合4番手のバレンティーノ・ロッシが続き、初日総合15番手のスコット・レディングが今季初転倒を喫したが、10番手に進出。

初日総合7番手のホルヘ・ロレンソは11番手。初日総合17番手の中上貴晶は、1.618秒差の14番手だった。

MotoGP™クラス‐フリー走行3