Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

公式予選2:マルケスが最速時計もペナルティで降格

予選で6年連続となる最速時計を記録したが、低速走行で4番グリッドに降格。ビニャーレスが今季初のPPに浮上すれば、中上が自己最高位の13番手。

第3戦アメリカズGPの公式予選は21日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、フリー走行総合2番手だった総合5位のマルク・マルケスは、13コーナーで週末2度目の転倒を喫したが、バイクを乗り換えて週末4度目、今季9度目のトップタイムをマークしたが、低速走行が原因でマーベリック・ビニャーレスのタイムアタックに影響を及ぼしたことから、FIMスチュワートパネルからグリッドポジションを3つ降格するペナルティが課せられた。

気温22度、路面温度23度のドライコンディションの中、フリー走行総合3番手のビニャーレスは、0.406秒差の2番手だったが、明日の決勝レースを昨年9月の第14戦アラゴンGP以来となるポールポジションからスタート。

フリー走行総合1番手のアンドレア・イアンノーネは、昨年3月の開幕戦カタールGP以来となるスズキでの最高位タイとなる2番手に進出すれば、フリー走行総合5番手のヨハン・ザルコは、今季3度目、昨年10月の第15戦日本GPから7戦連続なる1列目を確保。

フリー走行総合4番手のバレンティーノ・ロッシは5番手。フリー走行総合9番手のホルヘ・ロレンソ、フリー走行総合6番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合8番手のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行総合10番手のダニ・ペドロサが続き、フリー走行総合12番手のダニロ・ペトルッチは、公式予選1で2番手、公式予選2で10番手。

フリー走行総合7番手のアレックス・リンスは11番手。フリー走行総合19番手のポル・エスパルガロは、公式予選1で1番手に進出して、今季初めての公式予選2で12番手。

フリー走行総合17番手の中上貴晶は、フリー走行4で14番手、公式予選1で自己最高位の3番手。前戦アルゼンチンGPで初めてポールポジションを獲得したフリー走行総合15番手のジャック・ミラーは、フリー走行4で今季初転倒を喫した後、公式予選1で8番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選2

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選1

Support for this video player will be discontinued soon.

#SurfingUSA : マルク・マルケスのクラッシュ

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケスとビニャーレスのインシデントを検証