Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「1週間の時間があった」

ホームレースの初日に、4月8日に骨折、10日に手術を受けた右手首の回復具合を確認。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦アメリカズGPで7位に進出。総合12位から11位に浮上した後、第2戦アルゼンチンGPで骨折した右手首の回復に専念。今週末は、最高峰クラスのデビュー戦となった06年に2位表彰台を獲得、08年、12年、17年に優勝を挙げ、3月下旬にプライベートテストを実施したヘレス・サーキットで、今季初表彰台、初優勝を目指す。

「ヘレスが楽しみ。さあ、ヨーロッパだ。手首を回復するための1週間の時間があったから、そのことが役立つことを期待する。オースティンでは幾つかのポイントを稼ぐことが重要だった。ヘレスでもベストを尽くそう。金曜に痛みがあまりなければ、ファンに囲まれる大好きなトラックで、可能な限りのベストコンディションで十分に走れるだろう」と、初日に回復具合を確認することを説明した。