Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「このレースにも自信を感じる」

昨年負傷欠場したヘレスで、自信を持って、1年遅れのホームデビューに挑戦。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、前戦アメリカズGPで今季2度目の転倒リタイアを喫して、総合9位から12位に後退。昨年負傷欠場したが、11月下旬にプライベートテストを実施したヘレス・サーキットで再び上位進出を狙う。

「昨年のレースを欠場し、昨年末のテストしか走行経験がないから、このグランプリは新人のような特別なレースとなるだろう。しかし、今はしっかりと経験を積んで来たことを感じる。怪我が原因で、ここまでのレースで経験不足を感じたけど、ポジティブな仕事の仕方を確立したことで、自信を持ってレースに挑めることが許される。」

「経験値は高まり、GSX‐RRは完成されているから、このレースに対しても自信を感じる。重要な前進、そして戦闘力の向上という今年最初の兆候を証明した。ヘレスは僕たちにとって、フレンドリーなサーキットではないけど、僕のライディングと技術的な改良のおかげで、楽観的に週末を迎えられる」と、ホームレースの期待を語った。