Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「手首が動くようになったけど、まだ力不足」

右手首の回復具合を確認した後に今季最高位発進となる初日総合2番手に進出。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦スペインGPのフリー走行1で14番手。フリー走行2は、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分39秒台を10回、1分38秒台を2回記録して、トップタイムから0.028秒差の2番手。

「午前は少し注意しながら走り始めたけど、バイクに問題があった。午後は少し良くなり、手首が動くようになったから、バイクの上で上手く身体を動かすことができた。コーナーでのライディングポジショニングが上手く取れるようになったけど、力不足は明白だから、決定的な瞬間が厳しかった。痛みがあり、力が足りないから、まだ100%ではないけど、日曜にはもう少し良くなるだろう。」

「セッティングが整っていない。ここ数戦で満足していないから、その仕事に取り組んでいるところ。さらに快適に、そして、僕のスタイルで走れる何かが見つけられると思う」と、4週間前に骨折した右手首の状態を説明し、初日を振り返った。

ペドロサ「右手首はまだ100%ではない」