Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By LCR Honda CASTROL

クラッチロー「ホンダはグレートなバイクを提供してくれた」

初日に10戦ぶりとなる総合1番手に進出、公式予選で28戦ぶりとなるポールポジションを奪取。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第4戦スペインGPの公式予選で、サーキットベストラップを更新する週末2度目の最速時計を記録。16年9月の第12戦イギリスGP以来となる4度目のポールポジションを奪取した。

初日に昨年8月の第12戦イギリスGP以来、10戦ぶりとなる総合1番手発進を決めた後、2日目はフリー走行3で2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分39秒台を6回、1分38秒台を2回記録して5番手。

「ストレンジだった。最後のセクターは良い感じがなかった。最悪の感じがあったけど、1列目に進出した。チームはグレートな仕事をしてくれ、ホンダは僕たちにグレートなバイクを提供してくれた。エンジンはすごく良い。一番良いことは、多くのサーキットで戦闘的に走れることだ。プレシーズンから、ここまでの仕事に満足だ」と、公式予選直後に心境を語った。