Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「このトラックは僕に自信を与えてくれる」

右手首の負傷が原因で爆発的なタイムを出せなかったが、得意トラックで2番グリッドを獲得。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦スペインGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.259秒差の2番時計を記録。第2戦アルゼンチンGP以来、今季2度目の1列目に進出した。

初日に今季の最高位となる総合2番手に進出した後、2日目はフリー走行3で8番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで17ラップを周回すると、1分39秒台を10回、1分38秒台を1回記録して4番手。

「1列目が嬉しい。ポールポジションを獲得するだけのマージンがあったか?分からない。カル・クラッチローのタイムも知らないけど、重要なのは可能な限りに前の方からスタートすること。手首の負傷で、どれほど爆発的な走りができたのか分からないけど、このトラックは僕に自信を与えてくれるから、すごく良い1ラップをすることができた」と、2番手進出を喜んだ。

Q2. P2. ????Thanks Team! ???????? #DP26 #Team26 #RepsolHondaTeam #SpanishGP

Dani Pedrosaさん(@26_danipedrosa)がシェアした投稿 -