Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「違うサーキットで追加確認が必要」

フェアリングのテストに取り組んで、63ラップを周回。1分38秒台を最多の15回記録。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPの決勝レースで4年ぶりとなる優勝を挙げ、総合1番手に浮上した後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞して、オフィシャルテストに参加。フェアリングを中心としたテストプログラムに取り組み、10度のコースインで63ラップを周回すると、1分39秒台を18回、1分38秒台を最多の15回記録。5番時計を刻んだ。

「グッドなテストとなった。あまり周回を重ねなかったけど、エアロダイナイックスパッケージをメインとしたテスト計画のスケジュールを完了した。幾つかポジティブなことが見つかったけど、シーズン中にフェアリングの承認を受けるのは、あと1回だけだから、違うサーキットで追加確認が必要だ。全体的に決勝レース日と同じようにバイクのグッドなフィーリングがあった」と、フェアリングのテストを継続することを説明した。

推奨記事