Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

モルビデッリ、レースとテストで新人勢の1番手

決勝レースで15番グリッドから9位、オフィシャルテストで6番手に進出。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのフランコ・モルビデッリは、第3戦アメリカズGPで初めてポイント圏内の進出を逃したが、昨年11月下旬に2日間のプライベートテストを実施したヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに戻って来ると、5列目15番グリッドから自己最高位の9位に進出。

総合17位から新人勢の最高位となる13位に浮上した後、当地に延滞して、オフィシャルテストに参加。リアグリップを追求する目的で、リアサスペンションの調整を進めながら、12度のコースインで67ラップを周回すると、1分39秒台を29回、1分38秒台を9回記録。6番時計を刻んだ。

「ポジティブなテストとなった。週末に試す時間がない幾つかの変更を試してみた。結果は良かった。中古タイヤを履いた際のグリップ改善に向けて、リアサスペンションの仕事に取組み、進歩があった。チームと一緒に良い仕事ができ、次のルマンが楽しみだ」と、会心の笑みでテストを振り返った。

Good P9 today! Thanks to my team! ????????????????????????

Franco Morbidelli Officialさん(@frankymorbido)がシェアした投稿 -

Ciao ciao gente

Franco Morbidelli Officialさん(@frankymorbido)がシェアした投稿 -