Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「僕たちは少し良くなった」

解決策を比較しながら、15度のコースインで70ラップを周回。ミシュランのリアタイヤを検証。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第4戦スペインGPの決勝レース後、電子制御の改善が急務であることを再度主張すると、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞して、オフィシャルテストに参加。幾つかの解決策を比較しながら、15度のコースインで70ラップを周回すると、1分39秒台を14回、1分38秒台を2回記録。10番時計を刻んだ。

「やるべきことが沢山あり、グッドなテストとなった。幾つかの異なる解決策を試し、幾つかは良かった。あまり良くないこともあったけど、それが重要。僕たちは少し良くなった。僕にとって、次回のテストが非常に重要となるだろう。ミシュランの新しいタイヤは大変良かった。大きく改良された。より多くのグリップを提供してくれ、より速く走ることができるから、グッドなフィーリングを与えてくれる」と、シーズン最初のテストを評価した。