Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Angel Nieto Team

バウティスタ「テストが役立つはずだ」

4年前に最高峰クラス最後の表彰台を獲得したルマンで、目指すは2戦連続の1桁台。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは、ホームレースとなった前戦スペインGPで今季の最高位となる8位に進出。総合20位から15位に浮上した後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞して、オフィシャルテストに参加。デスモセディGP17とタイヤのフィーリングを追求して12番手だった。

「週末の後でテストがあり、セットアップの幾つか試すことができた。ポジティブなデータを収集して、特に気温が少し下がったときに機能することが見つかった。フランスが楽しみ。ヘレスと同じようなフィーリングが得られるか確認しよう。」

「トラックは切り返しが多いから、タイヤの接地が重要となり、ヘレスのテストが役立つと考える。目標は上位陣とのギャップを縮めること。僕たちの方向性は正しいと思う」と、昨年1ラップ目に転倒を喫したルマンに向けて抱負を語った。