Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

第5戦フランスGP~Moto2™クラスプレビュー

総合1位を維持するバグナイアに、バルダッサーリ、オリベイラ、パシーニ、マルケスらが挑戦。

第5戦フランスGPは今週末、ルマンのブガッティ・サーキットで18日に初日、20日に決勝レース(開催時間12時20分/日本時間19時20分)が行われ、前戦スペインGPで2戦連続3度目の表彰台を獲得して、ポイントリーダーの座を堅守したフランセスコ・バグナイアが、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施し、中量級のデビューシーズンとなった昨年2番グリッドから2位を獲得した当地で、ライバルたちの挑戦を受ける。

挑戦者の筆頭は、VR46・ライダーズ・アカデミーのチームメイトであり、共同生活のルームメイトでもある総合2位のロレンソォ・バルダッサーリ。今季初優勝を挙げた勢いに乗って、当地に乗り込めば、最高峰クラス昇格が決定した総合3位のミゲール・オリベイラは初優勝、そして、4戦連続の表彰台に挑戦。

総合4位のマティア・パシーニ、総合5位のアレックス・マルケス、総合7位のジョアン・ミル、総合10位のイケル・レオクナ、総合14位のサム・ロウズは、第6戦イタリアGPの開催地、ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施すれば、総合6位のチャビ・ビエルゲ、総合9位のマルセル・シュロッター、総合13位のホルヘ・ナバーロ、総合24位のロマーノ・フェナティは、モーターランド・アラゴンで、序盤4戦を見直し、ルマンに向けて準備を整えた。

総合11位のドミニケ・エガーターと総合12位のレミー・ガードナーは連続欠場。前戦に引き続き、エクトル・ガルソとルカス・トゥロヴィッチが招集され、ズルファイミ・カイルディンの後任に、スーパースポーツ世界選手権に参戦するフィンランド人のニキ・トゥーリが指名された。

前戦で13位だった総合22位の長島哲太は、昨年21位だった当地で2戦連続のポイント圏内進出を目指す。

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト

推奨記事