Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

オフィシャルビデオゲーム『MotoGP™18』の特徴

より現実的な疑似体験、過去最高にリアルなレーシングエクスペリエンスを提供。

Tags MotoGP, 2018

ドルナスポーツとイタリアのマイルストーン社が共同開発した18年版のオフィシャルビデオゲーム、『MotoGP™18』は、6月7日から販売を開始。日本国内では9月発売予定。PlayStation® 4、Xbox One、Windows PC/STEAMに加え、今回はNintendo Switch™にも対応し、いつでも、どこでも、ゲームを楽しめる機会を提供する。

18年版の主要な特徴

アンリアルエンジン:新たな物理エンジンを導入より、現実的な疑似体験を提供。

3Dスキャンテクノロジー:収録された全ライダーの表情が向上。

ドローンスキャンシステム:初開催のブリーラム・インターナショナル・サーキットを含む全19戦のサーキットを細部まで再現。

チュートリアル:アシスト機能や新しいインタラクティブチュートリアルが準備され、レベル別にアクセレーション、ブレーキング、走行ラインといったライディングを指導。

Road to MotoGP™:導入クラスとなるレッドブル・ルーキーズ・カップから最高峰クラスのMotoGPクラスまで、ステップ・バイ・ステップでキャリアを積み、頂点を目指す。

バイク・デベロップメント:パフォーマンスの向上を目指して、エンジン、ブレーキ、サスペンション、フレーム、エアロダイナミクスの改良、調整が可能。

今年もオフィシャルビデオゲームを使用したチャンピオンシップ、『MotoGP™ eSport Chamoionship』を開催する。

オフィシャルビデオゲーム『MotoGP™18』~ティーザートレーラー