Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「チーム内に調和と理解がある」

最高峰クラスで初めて、11年以来キャリア2度目となる3戦連続の表彰台を目指す。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、前戦スペインGPで2戦連続の3位。6年目の最高峰クラスで初めてとなる連続表彰台を獲得して、総合4位に浮上した後、ホームトラックのムジェロ・サーキットで2日間のプライベートテストを実施。今週末は、昨年17番グリッドから10位だったルマンで、中量級2年目の11年以来なる3戦連続の表彰台を狙う。

「ルマンは役割上、僕たちのバイクにとって有利なトラックではない。昨年は非常に難しかったけど、ヘレスも僕たちには難しいと思われていたが、最終的に表彰台を獲得した。昨年とは全く違う状況で、僕たちはフランスに乗り込む。そのことは確かなんだ。僕たちは好調。ポテンシャルを認識している。」

「もう一度良い手段でスタートを切り、サーキットのキャラクターにGSX-RRを適応させよう。現状、僕たちは大変ポジティブだ。チーム内に調和と理解がある。これはトップリザルトを目指す際に重要な利点となる。大きなエネルギーを持って、ルマンに乗り込もう」と、2戦連続の表彰台を獲得した勢いに乗って、ルマンに挑戦することを語った。

When in #mugello ... ???????? • Day of test ! @suzukimotogp ???? by : @gigisoldano #maniac #ai29

Andrea Iannoneさん(@andreaiannone)がシェアした投稿 -