Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

アプリリアはエスパルガロ兄との契約を延長

17年からのパートナーシップを20年末まで延長。RS‐GPの開発計画を継続する。

アプリリア・レーシングは17日、17年から起用する28歳のスペイン人ライダー、アレイシ・エスパルガロとの間で、19年から2年間の契約更新に関して、合意したことを発表した。

1年目の昨年は総合15位。2年目の今年は序盤4戦を終えて総合18位のエスパルガロ兄は、「あと2年、アプリリアから参戦できることがとても嬉しい。僕のキャリアで初めて安定感を得た。一緒に成長し改善して行く上で重要なことだ。目標は1つ、RS‐GPを表彰台に導くことだ。アプリリアとチーム全員に感謝したい。僕たちは20年まで100%で仕事を続けよう」と、契約更新を喜び、目標を設定。

アプリリアのレーシングマネージャー、ロマーノ・アルベシアーノは、「この契約更新は、速く、模範的なプロフェショナルであるアレイシの実力に対する認識です。チームに加入した当時からパッションとモチベーションをボックスに注入し、チーム全員にポジティブな効果をもたらしました。チームを良く把握するライダーと共にテクニカルプロジェクトを継続させることで、将来を見据えて最良の手段で開発計画を企てることができます」と、契約を更新した理由を説明した。

エスパルガロ兄「目標達成に向けて仕事を継続しよう」