Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

バレンシア、開催4か月前に観戦券の完売を予想

新たに1万席の増設。過去最高の売り上げペースで、半年前に70%以上の観戦券を販売。

サーキット・リカルド・トルモのジェネラルマネージャー、ゴンザロ・ゴベルトは、半年後の11月16日に開幕、18日に決勝レースが行われる最終戦バレンシアGPに関して、予想以上に早いペースで観戦の販売が進み、今年も完売する可能性が高いことを説明した。

バレンシア州政府が州都バレンシア市郊外のチェステに建設したスタジアム型のサーキットは、99年9月にオープニングイベントとして、チャンピオンシップを初開催すると、毎年20万人以上の観衆を動員。昨年のグランプリ開催中に今年の前売り券の販売を開始すると、週末だけで約1.5万を売り上げ、開催10か月前の1月18日には、販売予定の51.5%を記録したことから、1コーナーから2コーナーにかけて、3つのスタンドを増設することを決定。

「昨年は5年連続して完売となりました。今年の販売ペースは最高です。既に71%の売り上げを記録しました。昨年は6000席を追加しましたが、今年はさらに1万席を準備します。このペースで販売が進めば、開催の4か月前には完売となるでしょう」と、観戦券販売の状況を説明した。