Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「トップ5でフィニッシュできるように全力を尽くそう」

フリー走行3で初日の3番手を維持したが、フリー走行4と公式予選2は連続9番手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第5戦フランスGPの公式予選でトップタイムから0.715秒差の9番時計を記録。明日の決勝レースを今季2度目の3列目から迎える。

初日総合3番手発進した後、2日目はフリー走行3で3番手を維持。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、今季3度目の転倒を喫したが、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分33秒台を5回、1分32秒台を5回記録して9番手。

「初日と今日の午前は速かったから予選を期待していた。午後に幾つか試したけど、ミスを犯して転んでしまった。ペースは悪くないけど、すごく良いわけではない。新品タイヤでタイムを伸ばすことができなかった。問題は他車がすごく速いこと。他車は一歩前進したけど、僕たちは前進しなかった。3列目からのスタートは厳しい。」

「トップ5でフィニッシュできるように全力を尽くそう。ザルコ、マルケス、ドビツィオーソの3人が優勝、表彰台を争い、僕たち2、3人がその後ろでポジション争いをすることになるだろう。ザルコは素晴らしい。今日だけでなく、1年を通じて僕たちよりも速い。理由が解らない。タイヤがあまり消耗しないようだ」と、2日目を振り返り、決勝レースを予想した。