Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「毎戦の優勝、表彰台争い。これが目標だ」

ドゥカティ未勝利のルマンでトップに飛び出した瞬間に転倒を喫し、総合9位に後退。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第5戦フランスGPの決勝レースで、5番グリッドから1番手走行中の5ラップ目、6コーナーで今季2度目の転倒。2戦連続の0ポイントで、総合5位から49ポイント差の9位に後退した。

「すごく良い感じがあったから、落ち過ぎ過ぎていた。スタートしてからは、さらに良い感じがあり、ホルヘを抜いた後に少しはらんでしまい、そこでフロントが閉じてしまった。思ってもいなかった。優勝争いをしているときに、リスクを冒すことはできないから、受け入れられないミスだ。無理していなかっただけに、すごくがっかり。作戦はザルコから離れることだった。」

「状況を分析していた。決して無理していなかったけど、作戦がハッキリせず、マルケスとザルコに気を取られていた。グッドなペースがあっただけに、チームに謝りたい。」

「チャンピオンシップの順位を見れば、マルケスとの49ポイント差を挽回することは、簡単ではない。今、チャンピオンシップを考えることは意味がないけど、僕たちが速かったことはポジティブ。ポイントを巻き返すオプションがある。ほぼ毎戦で優勝、表彰台争いをしなければいけない。これが目標だ」と、転倒の原因を説明し、気持ちを切り替えた。

ドゥカティ・チームは、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに移動。22日に変更されたレイアウトを確認するテストを実施する。