Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

決勝レース:総合1位のマルケスがルマンで3戦連続の優勝

ザルコ、ドビツィオーソ、イアンノーネが転倒。ペトルッチとロッシが表彰台を獲得。中上はポイント圏内の15位。

第5戦フランスGPの決勝レースは20日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ウォームアップ走行で週末2度目の1番時計を刻み、2番グリッドからスタートしたポイントリーダーのマルク・マルケスが、第3戦アメリカズGPから3戦連続の優勝、最高峰クラスでレジェンド、ケーシー・ストーナーに並ぶ38勝目、キャリア通算64勝目、当地で14年ぶり3勝目を挙げ、タイトル争いにおいて、ライバルたちとのポイント差を広げた。

気温24度、路面温度45度のドライコンディションの中、3番グリッドのダニロ・ペトルッチは、2.310秒差の2位に入り、今季初めて表彰台を獲得すれば、9番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、5.350秒差の3位に入り、開幕戦カタールGP以来となる表彰台を獲得。

7番グリッドのジャック・ミラーは、今季の最高位タイとなる4位。10番グリッドのダニ・ペドロサと6番グリッドのホルヘ・ロレンソは、今季の最高位となる5位と6位に進出。8番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは7位。13番グリッドのカル・クラッチロー、12番グリッドのアレイシ・エスパルガロ、15番グリッドのアレックス・リンスがトップ10入り。

19番グリッドの中上貴晶は、新人勢3番手となる41.986秒差の15位に入り、4戦連続してポイント圏内に進出。

4番グリッドのアンドレア・イアンノーネは 1ラップ目の6コーナーに今季初転倒。5番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、1番手走行中の5ラップ目6コーナーで今季2度目の転倒。ポールポジションからスタートのヨハン・ザルコは、2番手走行中の8ラップ目8コーナーで今季3度目の転倒を喫した。

チャンピオンシップは、総合1位のマルケスが25ポイントを加算。5戦を終えて、95ポイントに到達すれば、総合3位のビニャーレスは、36ポイント差の2位に浮上。総合6位のロッシは、39ポイント差の4位。総合2位のザルコは、3位に後退した。

最高峰クラスは、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに移動。22日に変更されたレイアウトを確認するテストを実施。全面再舗装されたトラックをチェックする。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース

Support for this video player will be discontinued soon.

ヨハン・ザルコのクラッシュ