Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By LCR Honda CASTROL

クラッチロー「トップ3にチャレンジできない理由がない」

3週間前にプライベートテストを実施したチームのホームトラックで5年ぶりとなる表彰台に挑戦。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、前戦フランスGPの公式予選1でハードクラッシュを喫したが、決勝レースで8位に進出した後、、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに移動して、タイヤテストに参加。65ラップを周回して4番手。

今週末は、5年前の13年に3位表彰台を獲得、他車と接触転倒を喫したが、今月11日にプライベートテストを実施したムジェロ・サーキットに乗り込み、優勝を挙げた第2戦アルゼンチンGP以来となる今季2度目、キャリア通算15度目となる表彰台を狙う。

「簡単ではなかったルマンの後で、ムジェロが楽しみ。数週間前にテストを実施したので、良いスタートが切れるはず。チームはいつものように素晴らしい仕事をしてくるだろう。HRCもサポートしてくれる。ムジェロは僕にとって少し難しいトラック。13年に表彰台を獲得。今週末はトップ3にチャレンジできない理由がない。戦闘的なラップを刻めることが分かっているから、あとは懸命に働いて、レースで発揮するだけだ」と、5年ぶりの表彰台獲得に自信を見せた。