Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「自信が戻った。攻めることができる」

1番手に進出したバルセロナのテストでジオメトリーとセットアップが改良され、今季の最高位発進に成功。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第6戦イタリアGPのフリー走行1で、今季初転倒を喫して4番手。フリー走行2は、5度のコースインで23ラップを周回すると、1分47秒台を4回記録。トップタイムから0.387秒差の2番手に進出した。

「午後は暑くなり、収集したデータから、もっと良くなると思う。自信を取り戻した。大好きなトラックだけど、バイクは非常に良いレベルにある。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。コーナーに対して攻めることができる。」

「バルセロナのテストで大きな自信を掴んだ。すごく良いテストとなり、最初からプッシュすることができた。僕たちの前進を確認したけど、まだやるべき仕事が沢山ある。セットアップの問題。僕はザルコ、バレンティーノよりも体重が軽い。これが違いとなり、バイク自体も少し短い」と、自信満々の表情で初日を振り返った。