Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「ホイールスピンに苦しんでいるけど、それ以外は良い」

2戦連続3度目、ムジェロで3年ぶり11度目の表彰台に向け、2日目の課題を説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イタリアGPのフリー走行1で8番手。フリー走行2は、4度のコースイン21ラップを周回すると、1分47秒台を4回記録し、トップタイムから0.710秒差の7番手だった。

「テストでは今日よりも悪かったけど、まだ金曜日。表彰台を争うには、あと一歩前進しなければいけない。あまり暑くならない方が良い。今日の気温ならバイクは良く走る。僕たちは午前も午後もそれほど悪くなかった。ペースは速かったから、ポジティブな1日となった。確かに沢山のバイク、ライダーたちが非常に速いけど、僕たちはその中に位置する。」

「僕たちはペースをさらに良くするために作業を進めている。コーナーの立ち上がりでホイールスピンに苦しんでいるけど、それ以外は、バイクの良い感じがある。最速ラップは完璧ではなかった。渋滞にはまってしまったけど、次はトップ10を確保しなければいけない。その後に、2列目以内からスタートできるようにトライしよう」と、初日を振り返り、2日目の目標を設定した。