Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

中量級1年目のミル、条件付きで最高峰クラス昇格を決断

強力なファクトリーからオファーがあれば、1年間の中量級を経て、来季最高峰クラスに昇格することを宣言。

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDSのジョアン・ミルは、第6戦イタリアGPの開催を前日に控えた31日、メディアブリーフィングで注目が高まっている来季の動向に関して、ファクトリーチームからオファーがあれば、最高峰クラスに進出することを宣言した。

「僕たちは必死に交渉をしているところ。今週末、もしくは来週中にはニュースを提供したいけど、現時点で契約書にサインを交わしていない。(スズキ?)そうなれば、すごいこと!ファクトリーバイクだ!僕たちが設定した目標はファクトリーバイクで昇格すること。表彰台を獲得し、戦闘力の高いだと思う。」

「ここ数戦で強さを感じる。もし、ストロングなファクトリーから誘いがあれば、僕は既に決断を下している。昨年のように、残りのシーズンに対して100%の集中で挑むために、一刻も早く契約をまとめたい」と、最高峰クラスに進出する可能性を説明した。