Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By FIM CEV Repsol

FIM・CEV・レプソル~3戦目はバルセロナ

日本からジュニア・タレント・チームに所属する小椋と國井が優勝、表彰台に挑戦。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ』は週末、シーズン4戦目となるバルセロナ-カタルーニャ大会がバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、3クラスに21か国から125名、地元スペインから44名(35.2%)、日本から3名のヤングライダーたちが参戦。サポートレースのカワサキ・Z・カップも開催される。

Moto3™ジュニア世界選手権
第2戦バレンシア大会で優勝、前戦フランス・ルマン大会で2位に進出した総合1位のラウール・フェルナンデェス(スペイン)に、ワイルドカード参戦した第6戦イタリアGPで10位に進出したマヌエル・パリアーニ(イタリア)、前戦で初優勝を挙げた総合3位のアレックス・ヴィウ(スペイン)、ジュニア・タレント・チームに所属する総合4位の國井勇輝と総合5位のソムキャット・チャントラ(タイ)らが挑戦。

1週間後の第7戦カタルーニャGPにワイルドカード参戦が決定している総合6位のビセンテ・ペレス(スペイン)と2レースで続して3位表彰台を獲得した総合7位の小椋藍にも注目が集まり、ジュニア・タレント・チームに所属するトム・ブース=エイモス(イギリス)は、第2戦バレンシア大会で負傷した右手骨折から回復していないことから、今大会を欠場する。

エントリーリスト(14か国/47名)
スペイン: 15名
イタリア: 11名
ドイツ: 3名
イギリス/オランダ/ベルギー/トルコ/日本/タイ/マレーシア: 2名
チェコ/オーストリア/ブラジル/インドネシア: 1名

Moto2™欧州選手権
2レース連続して優勝を挙げた総合1位のイェスコ・ラフィン(スイス)に対し、3レース連続して表彰台を獲得した総合2位のアウグスト・フェルナンデェス(スペイン)を筆頭に、第7戦カタルーニャGPにワイルドカード参戦が決定している総合3位のディマス・エッキー(インドネシア)と総合9位のエドガル・ポンス(スペイン)、負傷代役として経験を積んだ総合8位のエクトル・ガルソ(スペイン)と総合12位のルカス・トゥロヴィッチ(ドイツ)、3戦連続してワイルドカード参戦を果たした総合13位のチャビエル・カルデルス(アンドラ)らが挑戦。前戦に引き続き、全日本J‐GP2の榎戸育寛が参戦する。

エントリーリスト(12か国/26名)
スペイン: 7名
イタリア: 4名
スイス/フランス: 3名
ドイツ: 2名
イギリス/アンドラ/日本/インドネシア/オーストラリア/アメリカ/ウクライナ: 1名

ヨーロピアン・タレント・カップ
過去最多を記録した前戦に引き続き、今大会も52名がエントリー。前戦で初優勝を挙げた総合1位のマッテオ・パタッカ(イタリア)と総合2位のフランシスコ・ゴメス(スペイン)を中心に、欧州各国から集結したヤングライダーたちが将来のMoto3™ジュニア世界選手権を目指し、グランプリ開催サーキットに挑戦する。

エントリーリスト(13か国/52名)
スペイン: 22名
フランス: 6名
イタリア: 5名
ドイツ: 4名
オランダ/チェコ: 3名
イギリス/フィンランド: 2名
ベルギー/ポルトガル/オーストリア/ハンガリー/ブラジル: 1名