Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

来季のシートを失ったレディング「シーズンの目標は変わらない」

契約満期となる今季末をもって、アプリリアとのパートナーシップが終了することが決まったが、全力でチャレンジしていくことを強調。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのスコット・レディングは、序盤6戦を終えて、第2戦アルゼンチンGPの12位が最高位の総合22位。1月前にアレイシ・エスパルガロとの契約更新、先週末にアンドレア・イアンノーネとの契約が発表され、今季末に契約満期に伴ってチームからの離脱が決定したが、残り13戦もRS‐GPへの適応作業を進めながら、結果を追求して行くことを主張。

「ナイスなトラック。新しいアスファルトは最高だ。僕たちは2週間前にそこでテストを実施することができた。残りのシーズンの目標は、今までと何も変わらない。ここまでと同じように懸命に働く必要がある。そして、可能な限りにベストなリザルトを追求しよう」と、強い意志を持って臨むことを強調した。