Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Repsol Honda Team

14年以来の総合1位でホームレースを迎えるマルケス「表彰台争いをしよう」

今季2度の0ポイントだった後、14年以来4年ぶりにポイントリーダーとして、ホームトラックに乗り込む。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦イタリアGPで昨年5月の第5戦フランスGP以来19戦ぶりとなるレース中の転倒を喫して16位だった後、今週末は14年に優勝、昨年2年連続4度目の表彰台を獲得したホームトラック、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで、タイヤテストで収集したデータを基に、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

「ホームでファンの前で走れることは、いつも嬉しい。雰囲気が特別。いつもエクストラなエネルギーをもたらせてくれるから、エキサイティングなレースを彼らに提供したい。数週間前のテストは良かった。コース変更を確認することができ、再舗装された路面に関しては、サーキットが素晴らしい仕事をしたと思う。すごく良いグリップがあり、既にF1の走行で幾つかのブレーキングポイントで影響が出てしまったけど、走らせるには、とてもナイスだ。可能な限り最善を尽くし、表彰台争いをしよう」と、週末の目標を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケスのF1トロロッソ・ホンダ車試乗