Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Ducati Team

今季初めて1列目に進出したドビツィオーソ「スピードがある」

昨年3列目7番グリッドから優勝を挙げたバルセロナで今季最高位となる3番グリッドを獲得。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第7戦カタルーニャGPの公式予選でポールポジションタイムから0.243秒差の3番時計。昨年優勝を挙げた決勝レースを今季初めての1列目から迎える。

初日に2番手と4番手だった後、2日目は、フリー走行3で今季7度目の1番手。優勝を挙げた開幕戦カタールGP以来、今季2度目のフリー走行総合1番手に浮上すると、レースシミュレーションとなるフリー走行4は、1分40秒台を最多の9回記録して5番手。

「僕たちは速い。これが最も重要なことだ。戦略を考えるには、スピードがなければいけないけど、僕たちにはそのスピードがある。戦略は柔軟にならなければいけない。考えていることがある。しっかりとした準備を整え、トラックコンディションに適応し、レースの展開を確認しなければいけないだろう。状況に対応するために、オープンマインドになる必要がある。」

「ミシュランにとって非常に難しいと思われる。グリップは良いけど、滑り始めたときのマネージメントが難しい。全てのタイヤの印象は非常に似ている」と、決勝レースの対策を説明し、タイヤの状況を分析した。

ドビツィオーソ「ファイトするためのペースがある」