Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Repsol Honda Team

39秒台を連発してテストを締め括ったペドロサ「ジオメトリーに集中」

走り慣れたホームトラックで微調整を繰り返し、セッション終了間際に39秒台を6連発。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、4列目11番グリッドから第5戦フランスGPに続く、トップ5入りを果たしたホームレース後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞してオフィシャルテストを参加。15度のコースインで78ラップを周回すると、1分40秒台を19回、1分39秒台を6回記録して、0.822秒差の7番手だった。

「10時から18時まで休みなしに仕事をしたから、懸命に働いてくれたチームに感謝したい。各調整には大きな仕事が要求され、僕たちは沢山のことを試した。基本的には、ジオメトリーに集中。気温が1日を通じて上昇したことで、トラックコンディションに影響が出てしまったから、全てを理解することは簡単ではない。」

「常に地に足をつけなければいけないけど、レースと比較して、シャーシのちょっとしたアジャストが役立つことを期待する。この方向性で進もう。方向性が正しいか確認しよう」と、最後のコースインで1分39秒台を連発した後、テスト内容を説明した。