Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

テストで課題克服に取り組んだビニャーレス「速く走れる」

テストの成果に自信を持ち、総合1位との38ポイント差、総合2位との11ポイント差に挑戦。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、ホームレースとなった前戦カタルーニャGPで6位に進出した後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、序盤戦の課題となったフルタンクでのパフォーマンス向上を追求しながら85ラップを周回して9番手。今週末は、昨年転倒リタイアを喫したTT・サーキット・アッセンで、オフィシャルテストの成果を発揮し、第3戦アメリカズGP以来今季2度目の表彰台を目指す。

「次戦が素晴らしいアッセンで開催されることが嬉しい。シーズン中盤に入り、僕たちはチャンピオンシップのグッドなポジションに位置するから、この調子で良くなって行き、最大数のポイントを稼ぐために集中しなければいけない。バルセロナのテストが嬉しい。とてもポジティブだった。バイクのグッドなフィーリングがあり、次戦で速く走ることができると思う。」

「8戦目に向けて、モチベーションが高く、同時に集中している。今年はレース毎に取り組み、この仕事の仕方を続けよう。日曜が楽しみだ」と、今季初優勝、2度目の表彰台獲得に向けて意気込みを語った。