Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Team Suzuki Ecstar

初日総合2番手に進出したイアンノーネ「午前から大きく改良できた」

スズキから供給された新しいスペックのエンジンを投入。トラクションが改善されて2番手に浮上。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で6番手。フリー走行2は、4度のコースインで22ラップを周回すると、1分34秒台を5回、1分33秒台を2回記録して、トップタイムから0.121秒差の2番手に進出した。

「フリー走行2はポジティブだった。僕たちは午後に良い仕事をした。安定感に問題があった午前中と比較して大きく改良できた。特にロングコーナーでトラクションを失っていたから、大きく滑ってしまい、スピニングが激しかった。大きな前進が必要だった。明日に向けて、さらに改良しよう。」

「このトラックで新しいスペックのエンジンを試して、それほど違いを感じられなかったけど、エンジンが改良されたことはポジティブだ」と、供給されたエンジンの印象を語った。

イアンノーネ「安定感が大きく増した」