Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By LCR Honda CASTROL

予選2番手のクラッチロー「最高の気分だ!表彰台を獲得できる」

僅少さで今季2度目のポールポジションを逃したが、優勝を挙げたアルゼンチンGP以来となる表彰台に挑戦。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第8戦TTアッセンの公式予選でポールポジションタイムから0.041秒差の2番時計。ポールポジションを獲得した第4戦スペインGP以来、今季2度目の1列目から明日の決勝レースを迎える。

初日に9番手と5番手だった後、2日目はフリー走行3で3番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分35秒台を2回、1分34秒台を8回記録して5番手。

「イエス、最高の気分だ。チームとホンダは良い仕事をしてくれた。みんなにとってエキサイティングな予選だったと思う。バイクの機能の仕方が嬉しいけど、バイクが大きく振られるから、まだ少し走らせるのが難しい。」

「強さを感じる。良い感じ。1列目に進出できるようにしてくれたチームにクレジットがあるけど、同じようなペースで走れるライダーが10人もいることが問題だ。マルクは誰よりも少しペースが良いようだけど、明日一歩先に行くのか分からない。明日は面白いレースとなるだろう。表彰台を獲得できる」と、予選2番手を喜び、優勝を挙げた第2戦アルゼンチンGP以来となる今季2度目の表彰台獲得に挑戦する。

クラッチロー「数人は1人ではタイムが出せない」

Nice front row today. Excited to see what tomorrow brings ! Thanks @lcr_honda @monsterenergy

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -