Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

公式予選:バグナイアが今季2度目のPP奪取

シュロッター、マリーニ、マルケス、ビエルゲがトップ5入り。クアルタラロは7番手、オリベイラは17番手。長島は手術成功。

第8戦TTアッセンの公式予選は30日、TT・サーキット・アッセンで行われ、フリー走行総合1番手に進出したポイントリーダーのフランセスコ・バグナイアが週末4度目、今季9度目のトップタイムをマーク。第5戦フランスGPに続き、今季2度目、キャリア通算3度目となるポールポジションを奪取した。

気温25度、路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行総合10番手のマルセル・シュロッターは、0.073秒差の2番手に入り、3戦連続して1列目を確保。フリー走行総合4番手のルカ・マリーニは、0.081秒差の3番手に入り、キャリアで初めて1列目に進出。

フリー走行総合9番手のアレックス・マルケスは、週末2度目、今季6度目の転倒を喫したが、0.109秒差の4番手。

フリー走行総合17番手のチャビ・ビエルゲ、フリー走行総合7番手のサム・ロウズ、フリー走行総合5番手のファビオ・クアルタラロ、フリー走行総合6番手のホルヘ・ナバーロ、フリー走行総合3番手のジョアン・ミルがトップ10入り。

フリー走行総合8番手のマティア・パシーニは11番手。フリー走行総合11番手のロレンソォ・バルダッサーリは13番手。フリー走行総合2番手のロマーノ・フェナティは14番手。フリー走行総合15番手のミゲール・オリベイラは、0.620秒差の17番手。

左手薬指を負傷した長島哲太は、バルセロナ市内の大学病院で腱と皮膚の移植手術を受け、無事に成功。2日後に退院を予定している。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐公式予選