Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Alma Pramac Racing

今季初の転倒リタイアを喫したペトルッチ「ドイツが待ち遠しい」

オフィシャルテストを経由して昨年2位を獲得したアッセンに乗り込んだが、14戦ぶりの転倒リタイア。

アルマ・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、4列目11番グリッドから12番手走行中の18ラップ目に今季3度目の転倒。今季初めての転倒リタイアを喫して、総合5位から8位に後退した。

「グッドな週末にならなかった。良い仕事をしてくれたチームに申し訳ない。ブレーキングでフィーリングが見つからなかったから、ポジションを挽回するために、幾つかのポイントでリカバリーすることにトライした。ドイツが待ち切れない。グッドなレースがしたい」と、昨年8月の第12戦イギリスGP以来となる転倒リタイアを喫したレースを振り返った。