Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

カリオがキュミリンクを初訪問

フィンランド出身のカリオが建設中のサーキットを視察。ホームグランプリ参戦に意欲。

KTMのテストライダー、ミカ・カリオは先週、19年または20年に81年以来となるフィンランドGPの開催を目指して、建設が進むキュミリンクを初訪問。ホームレースに参戦する意欲を語った。

「このトラックがすごく気に入った。自然の観戦席があり、サーキット全体を見渡せるように設計されている。ライダーの視点からは、非常にチャレンジングなサーキットのように思われる。基本的にメインストレートしか休むところがない。コーナーが多いけど、平均速度は速い。大変面白いレースとなるだろう。」

「もちろん、ホームグランプリで走ることは夢だ。僕が参戦を始めたのは01年。当時はフィンランドでレースができるなんて考えることすらできなかった。フィンランドGPに参戦することが絶対的な目標だ。MotoGPサーカスの開催は、重要なマイルストーンとなるだろう。沢山の人たちが実現に向けて懸命に働いている」と、初訪問の感想を語り、ホームグランプリに参戦する希望を語った。