Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Red Bull KTM Ajo

鎖骨骨折で欠場するビンダーの代役はフェルナンデェス

Moto3™ジュニア世界選手権に参戦するレッドブル・ルーキーズ・カップ出身のヤングライダーが負傷代役。

レッドブル・KTM・アジョは6日、総合20位に進出する20歳の南アフリカ人ライダー、ダーリン・ビンダーがスーパーモタードを使用したトレーニング中に右鎖骨を骨折し、バルセロナ市内の大学病院で手術を受けたことを発表。チャンピオンシップのメディカルスタッフ、チャビエル・ミル医師による手術は、無事に成功して7日に退院した。

今週末にザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPには、レッドブル・ルーキーズ・カップで15年に総合6位、16年に総合3位、Moto3™ジュニア世界選手権で17年に総合28位、18年に総合1位に進出する17歳のスペイン人ライダー、ラウール・フェルナンデェスを招集することを同時に発表した。