Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Angel Nieto Team

来季のシートを確保したいバウティスタ「ポジティブな流れに乗ろう」

ヘレスで8位、ムジェロから3戦連続の9位。昨年6位に進出したザクセンリンクで存在感をアピール。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは、前戦TTアッセンで今季初めて公式予選2に進出し、3戦連続の9位を獲得。総合15位から13位に浮上した後、今週末は昨年12番グリッドから6位だったザクセンリンクで、4戦連続5度目のシングルフィニッシュを狙う。

「3戦連続して9位に進出した後、これまでと特性が異なるトラックを迎える。僕たちは右肩上がり。1戦ごとに上位陣に接近している。ドイツでは操縦性の仕事をしよう。低速での方向転換が要求されるけど、同時に敏捷性が必要だ。これまでと同じ調子で仕事を続け、このポジティブな流れに乗ろう。」

「昨年は6位。巻き返したグレートなレースだった。今年のレベルは昨年よりも高く、接戦となっている。タフなレースとなるだろう。僕たちは良い流れで来ているので、グッドなリザルトとグッドなフィーリングと共にサマーブレイクに入れるように、僕たちはモチベーションが高い」と、ドイツに向けて出発する前に週末の抱負を語った。