Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

アッセンで好感触を取り戻したビニャーレス「本当に楽しみ」

感触を取り戻し、課題を解消した後、総合2位の挽回に向けて今季3度目の表彰台を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、前戦TTアッセンで6番グリッドから5戦ぶり今季2度目となるの表彰台を獲得。今週末は昨年11番グリッドから4位、まだ優勝経験がないザクセンリンクで、6ポイント差に接近した総合2位とのギャップを詰めに行く。

「ザクセンリンクが本当に楽しみ。バイクの準備ができていると思う。全てが非常にポジティブな方向に進み始め、前半戦を適した形で締め括れそうだ。チャンピオンシップの上位を維持するために、可能な限り多くのポイントを稼ぐために闘わなければいけない。」

「アッセンでは、バイクの快適さが戻り、昨年のような良い感じを得られた。開始早々の数ラップで抱えていた小さな問題を解決することができたことで、他のライダーたちのレベルに到達することができた。表彰台はフレッシュな風を運んでくれ、これからも全力で仕事を続けて行くためのモチベーションを与えてくれた。」

「昨年のザクセンリンクは表彰台に手が届きそうだったから、歩み出した良い方向性に進み、表彰台に戻れるように全力を尽くそう」と、前戦を振り返り、週末の期待と目標を語った。