Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Ducati Team

61ポイント差のドビツィオーソ「可能な限りトライしよう」

後半戦からの挽回を視野に入れ、前半戦最後のザクセンリンクで上位進出を狙う。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、前戦TTアッセンで4番グリッドから4位に進出して、総合8位から5位に浮上。今週末は昨年10番グリッドから8位、12年と16年に3位表彰台を獲得したザクセンリンクで総合1位との61ポイント差、総合2位との20ポイント差に挑戦する。

「ザクセンリンクは過去に幾つかの問題を引き起こしたトラック。オランダで起きたように、タイヤのパフォーマンスに考慮することが重要だ。今年は昨年よりも速いと思う。アッセンで証明したように、戦闘的になれることを期待するけど、リアタイヤが勝敗を左右したことから、状況を理解するために、プラクティスまで待たなければいけない。」

「僕のお気に入りサーキットではない。トラックに対する良い感じがないけど、可能な限りのベストリザルトを獲得するためにトライしよう」と、リアタイヤに細心の注意を払いことを説明した。