Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By LCR Honda

ブルノと鈴鹿経由の中上貴晶「僕のライディングにはすごく合う」

今季2度目の新人勢最高位を目指し、ブルノでのプライベートテストでライディングとセットアップに専念。

LCR・ホンダ・イデミツの中上貴晶は、前戦TTアッセンで13番グリッドから19位。総合19位から20位に後退した後、後半戦の緒戦、第10戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットでプライベートテストを実施。鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間耐久レースのテストにも参加した後、今週末は昨年23番グリッドから10位、15年の7位が最高位だったザクセンリンクで、第3戦アメリカズGP以来となる新人勢の最高位を目指す。

「好きなサーキット。昨年、一昨年はとても上手く走れた。レイアウトは全く違う特性があり、トップスピードはそれほど重要ではないし、ラップタイムは接近する。これはチャンスがあることを意味する。90%が左側に、10%が右側にバイクを寝かすことにかるから、右側のフィーリングを掴むことが難しいけど、僕のライディングスタイルにはすごく合う。グッドなセットアップが必要で、予選を考えたい」と、週末の抱負と攻略を説明した。