Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

公式予選:総合1位マルケスが9年連続のポールポジションを奪取

上位9名がコンマ5秒差に接近したポールポジション争いが繰り広げられ、ペトルッチとロレンソが1列目に進出。ロッシは6番手。中上は初めての公式予選2で12番手。

第9戦ドイツGPの公式予選は14日、ザクセンリンクで行われ、フリー走行総合6番手のマルク・マルケスが5度のタイムアタックを実行して今季22度目のトップタイムをマーク。15年に記録したサーキットベストラップを自ら更新して、今季2戦連続3度目、最高峰クラスで48度目、キャリア通算で76度目、当地で最高峰クラスに進出した13年から6年連続、キャリア3年目の10年から9年連続となるポールポジションを奪取した。

気温24度、路面温度46度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のダニロ・ペトルッチは、0.025秒差の2番手に入り、自己最高位タイを獲得。フリー走行総合8番手のホルヘ・ロレンソは、0.057秒差の3番手に入り、今季3度目の1列目を確保。フリー走行総合7番手のマーベリック・ビニャーレスは、0.171秒差の4番手。

フリー走行総合11番手のアンドレア・ドビツィオーソは、フリー走行4で今季9度目の1番手に進出した後、第4戦スペインGP以来今季3度目の公式予選1で1番手、公式予選2で5番手。

フリー走行総合4番手のバレンティーノ・ロッシは6番手。フリー走行総合3番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合1番手のアンドレア・イアンノーネ、フリー走行総合5番手のアルバロ・バウティスタまでが、コンマ5秒以内に進出。

フリー走行総合10番手のダニ・ペドロサ、フリー走行総合9番手のアレックス・リンスが続き、フリー走行総合16番手の中上貴晶は、公式予選1で2番手。初めて進出した公式予選2で0.668秒差の12番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選2