Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

今季最高位のロッシ「ベストレース、ベストリザルト、ベストパフォーマンス!」

目標とする総合2位を目指し、今季5度目の表彰台獲得で、後続とのアドバンテージを拡大。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、フロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを装着。2列目6番グリッドから2.196秒差の2位。今季5度目の表彰台を獲得して、総合3位とのアドバンテージを6ポイント差から10ポイント差に拡大した。

「シーズンのベストレースだった。ベストリザルトでもある。それも過去にヤマハと僕にとって快適さが見つからなかったザクセンリンクだから嬉しい。今年のベストパフォーマンス。スタートから速かった。」

「この数日間は懸命に働いた。ここはヤマハに適したトラックではないけど、ジョナス・フォルガーが昨年グッドなレースをしたから、僕も同じことをしなければいけないと考えた。ビデオで走行ラインを学習して、グレートなレースとなった。昨年のバイクは良くなくて、30ラップを苦しんだけど、今年は強く走れることが分かっていた。」

「ロレンソとのバトルはナイスだった。彼を抜く必要があったけど、ドゥカティはストレートで速く、僕の方はコーナーで少し勝っていた。抜く度に抜き返されたけど、彼よりも僕が少しだけ上回っていたから、抜くことができた。」

「目標は優勝だけど、このカテゴリーで表彰台は難しい。ダブル表彰台を獲得できて嬉しい。僕たちはグレートなチーム。良い仕事をした。最適な手段で夏休みに入って行ける」と、今季の最高位獲得を喜んだ。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「シーズンのベストレースだ」