Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Ducati Team

7位で総合4位に浮上したドビツィオーソ「この経験を活かさないと」

総合1位からのギャップが61ポイント差から77ポイント差に拡大したが、総合5位から4位に再浮上。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、フロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを装着。2列目5番グリッドから7.941秒差の7位。総合5位から総合4位に浮上した。

「難しいレースだったけど、少なくても過去に好成績を挙げていないサーキットで、トップグループ内で争うことができた。最初からグッドなスピードがあったけど、最後まで同じペースを維持することができなかった。中盤までは上位陣と同じラップタイムで走れていたけど、リアタイヤのパフォーマンスが低下し始めると、流れるような走りができなくなってしまったのは残念だったけど、今後のレースに向けて進むべき方向性を理解するために、この経験を活かさなければいけない」と、表彰台争いから遅れた理由を説明した。