Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

マルケスが史上最年少2番目となる100戦目スタート

最高峰クラスにおける99戦目までの成績で、アゴスチーニとロッシに次ぐ優勝数、表彰台獲得数、タイトル獲得数を記録。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、今週末の第10戦チェコGPで、08年5月の第4戦中国GPで史上最年少記録を樹立したジョン・ホプキンス(14歳と348日)に続き、2番手の若さ(25歳と169日)で最高峰クラス100戦目を迎える。

99戦目となった前戦ドイツGPまでに、優勝は40勝、表彰台獲得は70回、ポールポジションは48回、ファーステストラップは42回、ポールポジションからの優勝は28回、トップ5入りは80回、獲得ポイント数は1699ポイント、タイトル獲得数は4回。ジャコモ・アゴスチーニとバレンティーノ・ロッシの2人だけがマルケスの成績を上回っている。

最高峰クラス99戦の成績

マルク・マルケス
優勝‐40勝 / 表彰台‐70回 / ポールポジション‐48回 / タイトル‐4回
バレンティーノ・ロッシ
優勝‐54勝 / 表彰台‐82回 / ポールポジション‐30回 / タイトル‐5回
ホルヘ・ロレンソ
優勝‐28勝 / 表彰台‐71回 / ポールポジション‐27回 / タイトル‐2回
ケーシー・ストーナー
優勝‐32勝 / 表彰台‐58回 / ポールポジション‐33回 / タイトル‐2回
ニッキー・ヘイデン
優勝‐3勝 / 表彰台‐25回 / ポールポジション‐5回 / タイトル‐1回

ジャコモ・アゴスチーニ
優勝‐67勝 / 表彰台‐83回 / ポールポジション‐6回 / タイトル‐7回
ミック・ドゥーハン
優勝‐31勝 / 表彰台‐63回 / ポールポジション‐33回 / タイトル‐2回
エディ・ローソン
優勝‐30勝 / 表彰台‐74回 / ポールポジション-17回 / タイトル‐4回