Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

フリー走行2:ペドロサが今季初めての初日総合1番手

ペトルッチ、バウティスタ、シャリンが続き、ビニャーレスとロッシは6番手と7番手。マルケスは10番手。

MotoGP™クラス‐初日‐ハイライト

第10戦チェコGPのフリー走行2は3日、ブルノ・サーキットで行われ、フリー走行1で7番手だった総合12位のダニ・ペドロサが第2戦アルゼンチンGPのフリー走行1以来今季2度目のトップタイムをマーク。昨年9月の第14戦アラゴンGP以来今季初めて初日総合1番手に進出した。

気温32度、路面温度49度のドライコンディションの中、フリー走行1で15番手のダニロ・ペトルッチは、0.123秒差の2番手に浮上。フリー走行1で4番手のアルバロ・バウティスタは、0.168秒差の3番手。

フリー走行1で13番手のハフィス・シャリンは、0.224秒差の4番手。自己最高位に進出すれば、フリー走行1で2番手のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行1で14番手のマーベリック・ビニャーレス、フリー走行1で5番手のバレンティーノ・ロッシ、フリー走行1で10番手のティト・ラバットが続き、フリー走行1で今季初めて1番手発進を決めたヨハン・ザルコは9番手に後退。

フリー走行1で3番手のマルク・マルケスは、セッションの終盤に新品タイヤに履き替えずに、0.659秒差の10番手。

フリー走行1で6番手のアンドレア・イアンノーネは11番手。フリー走行1で17番手のアレックス・リンス、フリー走行1で9番手のジャック・ミラー、フリー走行1で11番手のカル・クラッチロー、フリー走行1で12番手のホルヘ・ロレンソが続き、フリー走行1で8番手のステファン・ブラドルは18番手。フリー走行1で16番手の中上貴晶は、1.671秒差の21番手だった。

MotoGP™クラス‐フリー走行2