Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

テストで加速の改善に着手したロッシ「表彰台争いにトライしよう」

96年に初めて1列目と表彰台を獲得したトラックで、97年以来21年ぶりとなる表彰台に挑戦。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、後半戦緒戦の前戦チェコGPで4位に進出した後、ブルノ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、加速とタイヤ消耗のテストプログラムに取り組んで7番手。今週末は、2年前に4位、昨年7位だった高速トラックのレッドブルリンクで、49ポイント差に拡大した総合1位とのギャップを詰めに行く。

「8月は非常に忙しい月だ。レースの後、ブルノでテストがあり、直ぐにオーストリアのトラックに戻る。バイクを改良するために仕事を続けよう。オーストリアのトラックは、一度もポジティブだったことがなく、僕たちにとって有利ではなかった。昨年は苦しんだけど、今年のバイクは改良された。グッドな週末となるように、表彰台を争うためにトライしよう。僕たちは最善の努力を尽くす」と、週末の意気込みと抱負を語った。