Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By LCR Honda IDEMITSU

通算150戦目を迎える中上貴晶「グッドなレースにしたい」

プレイベントに参加して、グラーツを訪問。節目となるキャリア150戦目でポイント圏内の進出を目指す。

LCR・ホンダ・イデミツの中上貴晶は、前戦チェコGPで19番グリッドから17位だった後、ブルノ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加。1か月前に当地で実施したプライベートテストと週末に使用したセッティングを比較検証して14番手だった後、今週末は2年前に7位、昨年6位だったレッドブルリンクで6戦ぶり5度目のポイント圏内進出を目指す。

「プレイベントに参加して、他のライダーたちと一緒に楽しい時間を過ごしたことは、良い息抜きになりました。普段は街を訪れる時間がないから、このような機会に観光できたのは良かったし、天気に恵まれて、楽しい経験となりました。沢山の地元ファンに混じって日本人の家族がいて話ができたのは良かったです。まさか、グラーツに日本人のファンと会えるなんて思ってもいなかっただけに、嬉しい驚きでした。」

「レッドブルリンクはロングストレートとハードブレーキングで構成されるタフなトラック。中量級のときは良いフィーリングで走れました。このクラスでは未経験なので、フリー走行1から全力で挑み、ベストなセットアップを見つけたいです。」

「今週末は僕の通算150戦目。あっという間でしたが、グッドなレースにして良い思い出になるようにベストを尽くします」と、プレイベントを振り返り、週末の意気込みを語った。