Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

11番グリッドのビニャーレス「トップ10入りが重要だ」

週末一度も1桁台に進入できなかったが、総合4位の維持に向けてポイントを追求。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第11戦オーストリアGPの公式予選でポールポジションタイムから1.043秒差の11番時計。明日の決勝レースを2戦連続4度目の4列目から迎える。

初日は10番手と20番手。2日目はウェットコンディションのフリー走行3で10番手。ドライコンディションとなったフリー走行4は、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分25秒台を3回記録して13番手。

「現実的に今週末は多くの問題に見舞われている。バイクが上手く走らないけど、明日には解決することを期待する。重要なレース。トップ10に進出して、チャンピオンシップのポイントを稼ぐことが重要だ。」

「初日と同じ状況。改善策を見つけることができなかったから、明日のウォームアップ走行で調整しなければいけない。ソフトタイヤは柔らか過ぎる。何か起こるか分からないけど、いつものように全力を尽くそう。」

「このレースを乗り越え、次戦のシルバーストンに向けて集中しよう。僕たちはチーム。プッシュし、仕事を続ける必要がある。ヤマハが対応してくれることを願う。そうなれば、僕たちは強くなる」と、2日目を振り返り、決勝レースの目標を説明した。