Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By KTM Racing

KTM、ド・プニエをカリオの代役として起用

右膝を負傷しているカリオに代わり、シーズン末までテストライダーを担当。

KTMは12日、最高峰クラスで140戦、キャリア通算253戦に参戦した37歳のフランス人ライダー、ランディ・ド・プニエを第9戦ドイツGPで右膝靭帯を損傷したミカ・カリオの代役に指名。今季末までテストライダーとして起用することを発表した。

16年からの参戦に向けて15年に欧州各地のサーキットでテストを実施した際に、カリオに加え、トーマス・ルティやカレル・アブラハムを招集。ド・プニエは、3月のバレンシア、4月のブルノ、6月のヘレス、9月のアラゴン、10月のバレンシアを担当していた。